2018年12月の記事一覧

12/14の給食

ごはん、おでん、肉みそ、ごま酢和え、牛乳

おでんはもともと、豆腐にくしを刺して焼いた「田楽」という料理から生まれたといわれています。それが、江戸時代に今のような煮込み料理に変わったそうです。今では日本各地で特徴のあるおでんが食べられていますが、愛媛では、みがらしみそをつけて食べられることが多いようです。今日は、ひき肉を入れた肉みそを出しています。おでんやご飯にかけて食べてみて下さい。

映画上映会

17(月)に、映画上映会があります。

保護者の方で興味のある方は、御参加ください(懇談会の時間になります)。

12/13の給食

ごはん、鯵フライ、切干大根の和え物、白菜のとろみ煮、牛乳

今日は「水産の日・地産地消の日献立」です。今月は宇和島でとれた鯵をフライにしました。鯵は「味がいい」ので「あじ」という名前が付けられたといわれています。また、回遊する鯵よりも、回遊しないでその場にとどまっている「瀬付き」と呼ばれる鯵は脂の乗りがよく、おいしいといわれています。愛媛には伊方町の「岬アジ」、三瓶町の「奥地アジ」、宇和島の「伊達アジ」といったブランド鯵があります。

県学力診断調査

11(火)、12(水)と県学力診断調査(2年生)がありました。

とても集中した50分間でした。

テストの終わるチャイムが鳴った瞬間には、数名から「あー」という声が漏れていました。

時間が足りなかったのかな。よく頑張っていましたよ。お疲れ様でした。

 

12/12の給食

黒糖パン、照焼チキン、さつま芋サラダ、キャベツの豆乳スープ

今日のスープには、北海道産の大豆を使った「豆乳」を使用しています。大豆は、豆腐になったり、みそやしょうゆになったりと、いろいろな姿に変化して、私たちの食事には欠かせないものです。しかし、日本でとれる大豆はたったの5%程度で、残りは外国から輸入しています。外国からの輸入がなくなってしまったら、日本の食事は大変なことになりますね。そうならないために、私たちに何ができるでしょうか、考えてみましょう。