2018年10月の記事一覧

中間テスト

この2日間中間テストが行われました。

時間いっぱい真剣に取り組んでいました。

 

10/12の給食

ごはん、鮭の塩焼き、白菜のごまあえ、豚汁、牛乳

わたしたち日本人の食生活に欠かせない「お米」。全国各地でさまざまな種類が作られています。給食で使っているのは宇和島産の「こしひかり」という品種のお米です。毎年8月頃、その年に収穫されたお米が「新米」として出回り始め、9月10月になると新米が店に並びます。給食のお米も今月から新米になりました。新米は普段のお米より水分が多く、粘りが強いのが特徴です。

10/11の給食

ごはん、豚肉のしょうが炒め、海藻サラダ、きのこ汁

食物せんいというと細くて筋のあるイメージがありますが、わかめなどを水に漬けた時に出てくるぬるぬるとしたものも食物せんいです。胃を守ってくれたり、便秘予防に効果があるといわれています。海藻は「海の野菜」といわれるようにミネラルもたっぷりです。海の流れが強いところでは歯ごたえのよいおいしい海藻が育ちます。

道徳訪問

10(水)に2-3で道徳の研究授業が行われました。

「震災の中で」という資料を使用し、「ともに支え合うことの大切さ」について考えました。

飾らない率直な意見がたくさん出ました。

2-3のみなさんよく頑張りました。

10/10の給食

キャロットパン、メンチカツ、コーンサラダ、かぼちゃポタージュ、牛乳

かぼちゃは色の濃い野菜で「緑黄色野菜」と呼ばれます。緑黄色野菜はのどや鼻の粘膜を強くし、菌の侵入を防ぐ効果があるといわれています。ハロウィンにはかぼちゃを顔のようにくり抜いて「ランタン」として使われますね。ハロウィンは日本のお盆のような行事で、昔のランタンはかぼちゃではなく、かぶで作られていたそうです。