2018年9月の記事一覧

学習習慣をつける勉強方法①

3年実力テストが終わりました。

みなさん手ごたえはどうだったでしょうか。

 

学習習慣がまだついていないと思う3年生へ「帰宅速攻勉強法」がおすすめです。

部活がないので早く帰ることができます。帰ったら制服のまま速攻で勉強です。

小学生のころ「帰ったらすぐに机に向かえ」と親から言われていた保護者の方もおられるかも知れませんが、本当に効果はあります。

学校から帰って、少しでも休憩したらなかなか動けない人もいるでしょう。

机に向かうのは大変ですが、いったん机に向かってしまえば、勉強は結構続くものです。

まだ確立していない人は、ぜひ実践してみてください。

9/21の給食

ごはん、つくねのみぞれあん、きゅうりの酢の物、いもたき、月見大福

9月24日月曜日は十五夜です。旧暦の8月15日をさしますが、現在の暦とはずれが生じるため、十五夜の日付は毎年異なります。おおむね9月の中旬から10月の上旬になります。このころは暑さも落ち着き、空気も澄んでくるので、月がきれいに見えることが多いとされています。月に見立てた月見団子をお供えして、美しい月を見ながら、秋の実りに感謝します。今年も晴れて、きれいな月が見えるといいですね。

9/20の給食

芋ごはん、鯖の生姜煮、ごま酢和え、沢煮椀、牛乳

「こんにゃく」、「さと」、「さつま」、これらの言葉の後に共通して入る言葉はなんでしょう?

 

答えは「芋」です。こんにゃくは里芋の仲間であるこんにゃく芋から作られます。里芋はいもたきや豚汁などの料理で給食に出てきますね。さつま芋は昔、中国から沖縄県・鹿児島県を経て日本全国に伝わってきたとされています。鹿児島県は昔は「薩摩」と呼ばれていたので「さつま芋」と呼ばれるようになりました。

市郡新人総体激励会

19(水)6校時に、市郡新人総体激励会が行われました。

各部が決意表明をしました。

本番では、自分のベストが尽くせるよう頑張ってください。

 

校内研究授業(2-2道徳)

19(水)3校時に、2-2で道徳の研究授業が行われました。

今回は、道徳の教科化に向けて実践を始めているローテーション道徳を行いました。

2-3担任の増田先生が2-2で授業をしました。

話合い活動もあり、活発な意見が出ていました。