部活動主将の言葉④

【ソフトテニス部女子】

 ソフトテニス部に入部してから、あっという間の三年間でした。すごく楽しかったこともあったし、つらかったこともたくさんありました。けれど、たくさんのことを学び、いろいろなことを経験することができました。

 先輩たちが去り、私は大きな役目となる主将をすることになりました。最初は、本当にできるか不安でいっぱいでしたが、顧問の先生やチームメイトに支えられ、最後まで主将をすることができました。総体では、みんな全力を出し切って力を発揮することができたので、悔いは残っていません。お互いに励まし合い、やり切ることができました。

 私は、この部活動に入り、試合を通して、みんなの気持ちの大切さを知りました。改めて学べた瞬間が多くあり、すごく良い経験をしたなと思いました。これまで支えてくださったみなさんやチームメイト、顧問の先生に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。