部活動主将の言葉⑤

【卓球部男子】

 僕は、主将を務めました。主将になった最初の頃は、不安があり、部員をまとめられるのか心配でした。

 主将になって最初の団体戦では、部員全員の団結力があまり見られませんでした。しかし、最後の総体では、一人一人が声を出して応援できるようになりました。試合では勝てませんでしたが、自分なりに満足のいく試合になりました。それ以外にも普段の部活動や練習試合など思い出がたくさんできました。これらの思い出ができたのは、練習試合をたくさん組んでくださった先生や一緒に活動してくれた卓球部の仲間たちのおかげです。

 また、一・二年生のみんなには、今の時間を大切にし、これからの練習を積み重ねていって、総体で団体優勝してもらいたいと思います。