1/28の給食

麦ごはん、親子丼、ごぼうサラダ、ぽんかん、牛乳

ぽんかんは12月頃に収穫が始まり、1月から2月にかけて出荷されます。愛媛県が生産量日本一で、宇和島産のものが多く出回っています。ぽんかんは皮がむきやすく、果汁は少なめですが、甘味が強く人気があります。「かんぺい」や「でこぽん」は、ぽんかんと他の種類のかんきつをかけ合せて作られた品種です。みかんなどの畑は斜めになっている土地が多く、農家の皆さんは作業が大変です。しかし斜めの土地は水はけがよく、日当たりがいいため甘くておいしいみかんが育つのだそうです。農家の皆さんに感謝して食べたいですね。