部活動主将の言葉①

今年度もあと2か月となってきました。

今日から、シリーズ「部活動主将の言葉」をお送りいたします。

2月から城南校区小学校での新入生説明会も始まりますので、本校にどのような部活動があるかも参考にしてください。

【軟式野球部】

 僕は、この一年間で得たものが二つあります。

 一つは、責任感です。練習では主将としてチームを限界まで引き上げ、誰よりも声を出し、勝利を導くことができるように頑張ってきました。そこで悔しい思いをすれば、より練習の質を上げていき、主将としての責任を感じながら日々練習をしていくことができました。

 もう一つは、チームプレイの難しさです。一人が良くてもチームみんなが良くなければ試合でいい流れに持っていけないことがよく分かりました。市郡総体の時に、序盤では流れがよくリードしていたものの、終盤では流れを作ることができず、延長戦で負けてしまいました。

 しかし、悔いは全く残っていません。僕は、この経験を生かし、高校でも自分の力を発揮して頑張っていきたいと思います。