城南中学校日記

少年の日記念行事「職業講座」

5日(火)の午後に少年の日記念行事「職業講話」を行いました。

 ①「コンピュータと物作り」

 

 ②「コーチ」

 

 ③「看護師」

 

 ④「消防士」

 

 ⑤「美容師」

 

生徒は、希望の2講座を受講しました。

来年度3年生で行う職場体験学習に向けての良い機会となりました。

 

2/6の給食

麦ごはん、ドライカレー、キャベツとコーンのサラダ、牛乳

今日のサラダには、「プロセスチーズ」が入っています。「チーズ」は私たち人間が作った食品の中で最も古い食品と言われていて、今から約6000年くらい前に作られたそうです。「チーズ」の種類はとても多く、2000から3000種類もあると言われています。筋肉や骨など、体を作るために必要なたんぱく質や、カルシウムがたくさん含まれています。野菜と一緒に味わっていただきましょう。

1年生数学の授業

数学のS先生が何やら楽しそうに授業の準備をしています。

 廊下では、「先生、これは何ですか」と女子の声

教室に入るなり教具に興味津々の男子たち

先生が何かが入っている袋を配っていきます。

袋の中には、ストローと輪ゴムが入っています。正二十面体をつくるようです。

 

ハサミで丁寧に切っています。

輪ゴムでストローをつなげていきます。

真剣です。

 

完成しました!時間が無くて、全員が完成はできなかったようです。

続きは、明日だそうです。明日が楽しみですね。

 

2/5の給食

ごはん、高野豆腐入りそぼろ(そぼろ丼)、ごま酢あえ、青菜となめこのみそ汁、牛乳

今日のそぼろ丼は、いつものお肉だけのそぼろと少し違って、お肉と高野豆腐を使ってそぼろにしました。高野豆腐は豆腐を凍らせて熟成させて、乾燥して作られます。骨の内部がスカスカになる骨粗しょう症の予防に効果のある「イソフラボン」や「カルシウム」「鉄」「食物繊維」など、栄養がたっぷりつまっています。

部活動主将の言葉④

【ソフトテニス部女子】

 ソフトテニス部に入部してから、あっという間の三年間でした。すごく楽しかったこともあったし、つらかったこともたくさんありました。けれど、たくさんのことを学び、いろいろなことを経験することができました。

 先輩たちが去り、私は大きな役目となる主将をすることになりました。最初は、本当にできるか不安でいっぱいでしたが、顧問の先生やチームメイトに支えられ、最後まで主将をすることができました。総体では、みんな全力を出し切って力を発揮することができたので、悔いは残っていません。お互いに励まし合い、やり切ることができました。

 私は、この部活動に入り、試合を通して、みんなの気持ちの大切さを知りました。改めて学べた瞬間が多くあり、すごく良い経験をしたなと思いました。これまで支えてくださったみなさんやチームメイト、顧問の先生に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。