城南中学校日記

2/5の給食

ごはん、高野豆腐入りそぼろ(そぼろ丼)、ごま酢あえ、青菜となめこのみそ汁、牛乳

今日のそぼろ丼は、いつものお肉だけのそぼろと少し違って、お肉と高野豆腐を使ってそぼろにしました。高野豆腐は豆腐を凍らせて熟成させて、乾燥して作られます。骨の内部がスカスカになる骨粗しょう症の予防に効果のある「イソフラボン」や「カルシウム」「鉄」「食物繊維」など、栄養がたっぷりつまっています。

部活動主将の言葉④

【ソフトテニス部女子】

 ソフトテニス部に入部してから、あっという間の三年間でした。すごく楽しかったこともあったし、つらかったこともたくさんありました。けれど、たくさんのことを学び、いろいろなことを経験することができました。

 先輩たちが去り、私は大きな役目となる主将をすることになりました。最初は、本当にできるか不安でいっぱいでしたが、顧問の先生やチームメイトに支えられ、最後まで主将をすることができました。総体では、みんな全力を出し切って力を発揮することができたので、悔いは残っていません。お互いに励まし合い、やり切ることができました。

 私は、この部活動に入り、試合を通して、みんなの気持ちの大切さを知りました。改めて学べた瞬間が多くあり、すごく良い経験をしたなと思いました。これまで支えてくださったみなさんやチームメイト、顧問の先生に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

2/4の給食

赤飯、鯛のオレンジ煮、おひたし、てまり麩のすまし汁、牛乳、焼きプリンタルト

今日の給食は「地産地消の日」の献立です。「鯛のオレンジ煮」には、宇和島でとれた「鯛」と「みかんジュース」を使用しています。愛媛県は養殖「真鯛」の生産量が日本一です。そのうち、約60パーセントが宇和島市で生産されています。暖かく自然が豊かで海もきれいな宇和島は、「真鯛」の養殖にもってこいです。今日の給食では、「鯛」を揚げて、みかんジュースで風味をつけたタレでからめてみました。宇和島のおいしい魚を味わってください。

えひめジョブチャレンジU-15フェスタin南予

31(水)に、えひめジョブチャレンジU-15フェスタin南予が宇和島市コスモスホールで開催されました。

本校からは、生徒会役員のうち3名が参加しました。

代表3校の職場体験活動の取組の発表や南予で頑張っている起業家の皆さんによるトークセッションがありました。

また、高校の職業学科(農業、工業、商業、水産、福祉)のパネル展示もありました。

 

2/1の給食

ごはん、きゅうりの酢の物、鰯の生姜煮、けんちん汁、牛乳

 

部活動主将の言葉③

【ソフトテニス部男子】

 僕が一番心に残っていることは、新人総体で準優勝したことです。一つの目標に向け、みんなで頑張り、結果を残せたことはとても嬉しかったです。しかし、新人総体の後は、思うような結果が残せませんでした。「主将の僕がうまく指示を出せていないからだ」と悩むこともありました。市郡総体で優勝することを目標に、とにかく声を出し、仲間と励まし合い、必死に練習しました。しかし、結局結果は残せませんでした。総体後、「もっといけた・・・」という無念さがありました。僕はそれが「後悔」なのだろうと思います。後悔は、次につながるチャンスだと思います。チャンスを生かすために、しっかり準備をし、部活動で培った精神力と忍耐力で様々な困難を乗り越えていきたいです。

 熱心に御指導くださった先生方、心から応援してくれた保護者の方々、最後までついてきてくれた後輩のみんな、三年間一緒に活動してきた仲間に支えられてここまで来られました。ありがとうございました。

 

 

1/31の給食

【水産の日献立】

炊き込みごはん、きびなごの磯辺揚げ、おひたし、さつま芋のみそ汁、牛乳

今日は「水産の日献立」です。今日は宇和海で獲れた「きびなご」を使用した「きびなごの磯辺揚げ」です。きびなごは九州、特に鹿児島県ではなくてはならない郷土の食材です。背中の青い青魚で、骨がやわらかく、うま味か強いのが特徴です。刺身で食べたり、干物にしたり、今日の献立のように磯辺揚げにしたりして食べられます。骨まで食べられるのでカルシウムがたくさんとれます。しっかり噛んで食べるようにしましょう。

部活動主将の言葉②

【サッカー部】

 サッカー部のキャプテンを務めて何よりも大変だったのは、チームをまとめることです。自分がチームを引っ張っていくために、プレーでお手本になろうと思い取り組んできましたが、その中で印象に残っているのは新人戦です。

 新人戦では、格上の相手に対してみんなで戦い、僕が得点を決め勝利することができました。準優勝という結果にゴールという形で貢献できたこと、勝った瞬間にみんなで喜び合えたことがとても嬉しかったです。

 市郡総体では、新人戦で勝利した宇南にPK戦で負けてしまいましたが、内容としては特に守備の部分で良さが出たと思います。

 三年間一緒にサッカーをしてくれた三年生、御指導してくださった先生、コーチ、応援してくださった保護者の皆様に感謝したいです。そして、一、二年生には僕たちが成し遂げられなかったことを成し遂げられるように頑張ってほしいと思います。これからの活躍を期待しています。

 

1/30の給食

ごはん、ハンバーグ ケチャップソース、切干大根のサラダ、鮭とほうれん草のシチュー、牛乳

ほうれん草の「ほうれん」とは「ペルシア」という国(今のイラン)のことで、ペルシアから西のヨーロッパと東の中国で改良されて日本に伝わりました。ヨーロッパで改良された西洋種は葉の形が丸くて厚く、炒め物に向いています。中国で改良された東洋種は葉の形がギザギザとしていて薄く、おひたしに向いています。最近はそれぞれのいいところをとった中間種が多く出回っています。今日はシチューに入れてみました。和・洋・中いろいろな料理に合う野菜ですね。

 

部活動主将の言葉①

今年度もあと2か月となってきました。

今日から、シリーズ「部活動主将の言葉」をお送りいたします。

2月から城南校区小学校での新入生説明会も始まりますので、本校にどのような部活動があるかも参考にしてください。

【軟式野球部】

 僕は、この一年間で得たものが二つあります。

 一つは、責任感です。練習では主将としてチームを限界まで引き上げ、誰よりも声を出し、勝利を導くことができるように頑張ってきました。そこで悔しい思いをすれば、より練習の質を上げていき、主将としての責任を感じながら日々練習をしていくことができました。

 もう一つは、チームプレイの難しさです。一人が良くてもチームみんなが良くなければ試合でいい流れに持っていけないことがよく分かりました。市郡総体の時に、序盤では流れがよくリードしていたものの、終盤では流れを作ることができず、延長戦で負けてしまいました。

 しかし、悔いは全く残っていません。僕は、この経験を生かし、高校でも自分の力を発揮して頑張っていきたいと思います。