城南中学校日記

部活動主将の言葉⑨

【剣道部】

 僕は卒業された先輩方が目指していた「明るい剣道部」を目標にして、毎日頑張ってきました。先輩方が積み重ねてきたことを、僕たちで止めてしまわないようにと、部員のみんなと話し合いながら、必死になって練習をしてきました。大会の時は周りのことが見えず、部員のみんなに迷惑をかえる時がありました。しかし、そんな僕をいつも支えてくれた仲間、家族、先生に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 僕が三年間、剣道で学んできたことは、これから社会に出て困ったときに、自分を守ってくれると思います。しかし、これはいろいろな人の協力がないとできないことです。だから、一、二年生にも、支えてくれる人がいるから頑張れることを知ってもらいたいし、感謝の気持ちを忘れずにいてほしいです。

2/15の給食

ごはん、鯖のカレー揚げ、五色なます、じゃが芋のみそ汁、牛乳

今日の給食の魚は「鯖」です。「鯖」は、季節によって脂の量が変化します。魚の脂は、「うまみ」のひとつなので、脂が多い時期がもっともおいしく、みなさんがよく知っている「旬」と言われます。「鯖」の脂には、体の中の血をサラサラにしたり、頭の働きをよくしたりしてくれる成分がたくさん含まれています。勉強や運動がしっかりできる体を作るために魚をしっかり食べましょう。

部活動主将の言葉⑧

【バスケットボール部女子】

 中学一年。ただ何となく入部した、バスケットボール部でしたが、大変充実した三年間となりました。

 二年になり、「4」という数字を背負うことにプレッシャーを感じ、何もかもが上手くいかず、何度も心が折れそうになりました。それでも、続けようと思えたのは、支えてくれる仲間がいたことと、純粋にバスケが好きだったからだと思います。

 三年最後の大会。今でも思い出すと心臓がうるさくなります。「悔いはない」というと嘘になりますが、それでも、最後まで楽しいと思えた試合でした。

 今、私は胸いっぱいの感謝をこれまで私たちにバスケを教えてくださった顧問の先生方、先輩方、後輩、両親そしてバスケに伝えたいです。今後も、バスケを通して学んだことを生かし、何事にも努力したいと思います。

2/14の給食

ごはん、焼肉、たこと大根のサラダ、ガトーショコラ、牛乳

今日のサラダには、「大根」が使われています。「大根」は、消化のよい野菜で、昔はお腹の調子が悪い時に、薬のように使われていました。「大根」の白い部分は根です。根の場所によっていろいろな食べ方があります。上の方の葉っぱに近い部分は、甘味があるのでサラダや大根おろし、真ん中は形がきれいなので煮物、下の方は辛味があるので汁物や漬物にします。「大根」は冬が旬の野菜です。いろいろな料理にして「大根」を食べてください。

2/13の給食

黒糖くるみパン、スパゲティミートソース、ツナブロごまサラダ、牛乳

今日のサラダには、「ブロッコリー」が入っています。「ブロッコリー」は、風邪などの病気から体を守るすごいパワーを持っています。そのパワーの秘密は、花が咲く前の栄養分がギュッとつまった「つぼみ」を食べているからです。なんと、一茎に平均7万個もつぼみがついているそうです。