城南中学校日記

黙働できていますか。

今日の清掃の時間の様子です。

すばらしい態度で掃除ができていました。

 

なぜ黙働が大切か。

真面目に働いている人にとって一番迷惑なことは、人の話し声です。さすがに大きな声でおしゃべりをして掃除をしている人はいませんが、どんなに小さな声でも、真面目に働いている人にとっては迷惑なります。

人に対する思いやりは、誰かに何かしてあげることも大切ですが、他人に迷惑をかけないことが一番です。私語をがまんできる力を清掃でつけてほしいです。始まりの放送が流れたら、「しゃべらず掃除するぞ」という意識ができるようになるといいですね。

2/19の給食

ごはん、和風きんぴら包焼、きゅうりとかぶの酢の物、大根のみそ汁、牛乳

今日のあえものには「かぶ」が入っています。「かぶ」は、昔から日本で食べられている野菜のひとつです。「赤かぶ」、「白かぶ」、大小さまざまなものがあり、日本全国で約80種類ほどあるそうです。皮にも栄養があるので、小さい「かぶ」は、よく洗って皮ごと料理にすることもできます。今日の給食のようにあえものにする以外にも、汁物や漬物にしたりして食べてもおいしいですよ。

2/18の給食

ごはん、鶏肉のアーモンドがらめ、海藻サラダ、かぼちゃのポタージュ、牛乳

今日のサラダは「海藻サラダ」です。日本は昔から「海藻」をよく食べる国ですが、ヨーロッパやアメリカでは「海の雑草」と扱われ、ほとんど食べられていませんでした。ところが最近になって、日本食が外国でも「健康食」として見直されて、「海藻」も「海の野菜」といわれるようになりました。[海藻」には、骨や歯を丈夫にするカルシウム、髪の毛や体を元気にするヨードという栄養、また、現在の食生活で不足しがちな食物繊維もたくさん含まれています。

部活動主将の言葉⑩

【バレーボール部女子】

 バレーボール部での三年間の経験は私にとってとても素晴らしい経験になりました。それは、キャプテンという大きな責任とその役割を任されたことです。最初は不安だったけど、みんなが付いてきてくれたおかげで自信へと変わっていきました。

 どの学校にも負けないぐらい常に大きな声を出し続け頑張ってきました。どんなにしんどい時でも、乗り越えられたのはチームメイトの支えがあったからだと思います。

 新人戦では二日目に残るという目標を達成しました。チームみんなが一つになって最後まで諦めずにボールを追いかけたからこそ自分たちが決めた目標が達成できたんだと思います。

 団体競技しか味わえない喜びや難しさ、チームをまとめる大変さなどを感じることができました。キャプテンとして活動できたことは私にとって宝物です。

 

 

学年末テスト発表中

この週末は、勝負の週末です。

1,2年生は学年末テスト、3年生は高校入試前の大切な時期です。

落ち着いて家庭学習に励みましょう。

 

 

部活動主将の言葉⑨

【剣道部】

 僕は卒業された先輩方が目指していた「明るい剣道部」を目標にして、毎日頑張ってきました。先輩方が積み重ねてきたことを、僕たちで止めてしまわないようにと、部員のみんなと話し合いながら、必死になって練習をしてきました。大会の時は周りのことが見えず、部員のみんなに迷惑をかえる時がありました。しかし、そんな僕をいつも支えてくれた仲間、家族、先生に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 僕が三年間、剣道で学んできたことは、これから社会に出て困ったときに、自分を守ってくれると思います。しかし、これはいろいろな人の協力がないとできないことです。だから、一、二年生にも、支えてくれる人がいるから頑張れることを知ってもらいたいし、感謝の気持ちを忘れずにいてほしいです。

2/15の給食

ごはん、鯖のカレー揚げ、五色なます、じゃが芋のみそ汁、牛乳

今日の給食の魚は「鯖」です。「鯖」は、季節によって脂の量が変化します。魚の脂は、「うまみ」のひとつなので、脂が多い時期がもっともおいしく、みなさんがよく知っている「旬」と言われます。「鯖」の脂には、体の中の血をサラサラにしたり、頭の働きをよくしたりしてくれる成分がたくさん含まれています。勉強や運動がしっかりできる体を作るために魚をしっかり食べましょう。

部活動主将の言葉⑧

【バスケットボール部女子】

 中学一年。ただ何となく入部した、バスケットボール部でしたが、大変充実した三年間となりました。

 二年になり、「4」という数字を背負うことにプレッシャーを感じ、何もかもが上手くいかず、何度も心が折れそうになりました。それでも、続けようと思えたのは、支えてくれる仲間がいたことと、純粋にバスケが好きだったからだと思います。

 三年最後の大会。今でも思い出すと心臓がうるさくなります。「悔いはない」というと嘘になりますが、それでも、最後まで楽しいと思えた試合でした。

 今、私は胸いっぱいの感謝をこれまで私たちにバスケを教えてくださった顧問の先生方、先輩方、後輩、両親そしてバスケに伝えたいです。今後も、バスケを通して学んだことを生かし、何事にも努力したいと思います。

2/14の給食

ごはん、焼肉、たこと大根のサラダ、ガトーショコラ、牛乳

今日のサラダには、「大根」が使われています。「大根」は、消化のよい野菜で、昔はお腹の調子が悪い時に、薬のように使われていました。「大根」の白い部分は根です。根の場所によっていろいろな食べ方があります。上の方の葉っぱに近い部分は、甘味があるのでサラダや大根おろし、真ん中は形がきれいなので煮物、下の方は辛味があるので汁物や漬物にします。「大根」は冬が旬の野菜です。いろいろな料理にして「大根」を食べてください。

2/13の給食

黒糖くるみパン、スパゲティミートソース、ツナブロごまサラダ、牛乳

今日のサラダには、「ブロッコリー」が入っています。「ブロッコリー」は、風邪などの病気から体を守るすごいパワーを持っています。そのパワーの秘密は、花が咲く前の栄養分がギュッとつまった「つぼみ」を食べているからです。なんと、一茎に平均7万個もつぼみがついているそうです。

大会報告【卓球部男子】

9(土)に、県小中学年別卓球大会宇和島支部予選が行われました。

入賞は以下の通りです。

 準優勝   1名

 ベスト8  2名

 ベスト12 1名  4名が県大会出場

おめでとうございます!

部活動主将の言葉⑦

【バスケットボール部男子】

 僕は、主将としていろいろなことを学びました。人前に立つのが苦手な僕でしたが、後輩の指導や大会・練習試合の挨拶などで自分を少しずつ変えていくことができました。

 部員が少なく、四名では試合に出られないため、陸上部から二名の協力を得て、全ての大会に出ることができました。リーグ戦では、三部で二位に入ることもありました。また、自分自身としては三ポイントシュートをブザービーターで決め、同点に追いついた試合が一番の思い出です。

 三年間、バスケの朝練習・放課後練習や陸上競技・駅伝の練習ももう1人の3年生と共に頑張ってきました。本当に大切な仲間です。そして、いつも支えてくださった先生方、コーチ、家族、そして後輩に感謝の思いでいっぱいです。これからも、大好きなバスケを通して、成長していきたいと思います。

 

※なお、バスケットボール部男子は、新入生からは募集をいたしません。

2/12の給食

ごはん、きびなごのごま揚げ、サイコロサラダ、ふわふわスープ、牛乳

今日は「水産の日」献立です。今日の給食の魚は「きびなご」です。「きびなご」には、体に銀色と青色の模様があるのが特徴で、小さくて食べやすい魚です。とても傷みやすいので、「きびなご」が食べられる地域は限られています。骨まで丸ごと食べられるので、みなさんの体の成長に欠かせないカルシウムがたっぷりです。よく噛んで食べましょう。

2/8の給食

ごはん、春巻、もやしとくらげのサラダ、なめこスープ、牛乳

今日のサラダは、「もやしとくらげのサラダ」です。くらげと一言でいっても、いろんな種類がいます。水族館でフワフワ浮いてるあのくらげたちがすべて食べられるわけではありません。食用になるのは、「エチゼンくらげ」と「ビゼンくらげ」です。くらげに栄養はほとんどありませんが、コリコリとした食感がなんともおいしいですね。味わって食べてください。

部活動主将の言葉⑥

【卓球部女子】

 私は、卓球部のキャプテンに任命された時、精一杯努力して皆をまとめようと意気込んでいました。なったばかりの時は、まだキャプテンとしての自覚がなく、うまく皆をまとめることができませんでした。時には、意見が分かれて対立することもありました。その度に、いろいろな人に迷惑をかけてしまい。申し訳ないと思うようになりました。

 二年生の時、一年生の入部がなく、部員が五人しかいませんでした。しかし、大会では結果を残すことができました。この時私は、キャプテンとして団結力を高められたのではないかと思いました。

 今までを振り返ると、いろいろなことがありましたが、充実した部活動になったと思います。顧問の先生を始め、お世話になった保護者の方々に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

 

部活動主将の言葉⑤

【卓球部男子】

 僕は、主将を務めました。主将になった最初の頃は、不安があり、部員をまとめられるのか心配でした。

 主将になって最初の団体戦では、部員全員の団結力があまり見られませんでした。しかし、最後の総体では、一人一人が声を出して応援できるようになりました。試合では勝てませんでしたが、自分なりに満足のいく試合になりました。それ以外にも普段の部活動や練習試合など思い出がたくさんできました。これらの思い出ができたのは、練習試合をたくさん組んでくださった先生や一緒に活動してくれた卓球部の仲間たちのおかげです。

 また、一・二年生のみんなには、今の時間を大切にし、これからの練習を積み重ねていって、総体で団体優勝してもらいたいと思います。

 

2/7の給食

ごはん、鶏肉の香味焼き、アーモンドあえ、かみなり汁、牛乳

「かみなり汁」は、水気を切った豆腐をくずしながらごま油で炒め、だし汁、大根や人参などの野菜、きのこ、こんにゃくなどとねぎを加えてしょうゆで味をつけた汁物です。熱した油で豆腐を炒める時、バリバリと雷のような大きな音がすることからこの名前がついたようです。 

少年の日記念行事「職業講座」

5日(火)の午後に少年の日記念行事「職業講話」を行いました。

 ①「コンピュータと物作り」

 

 ②「コーチ」

 

 ③「看護師」

 

 ④「消防士」

 

 ⑤「美容師」

 

生徒は、希望の2講座を受講しました。

来年度3年生で行う職場体験学習に向けての良い機会となりました。

 

2/6の給食

麦ごはん、ドライカレー、キャベツとコーンのサラダ、牛乳

今日のサラダには、「プロセスチーズ」が入っています。「チーズ」は私たち人間が作った食品の中で最も古い食品と言われていて、今から約6000年くらい前に作られたそうです。「チーズ」の種類はとても多く、2000から3000種類もあると言われています。筋肉や骨など、体を作るために必要なたんぱく質や、カルシウムがたくさん含まれています。野菜と一緒に味わっていただきましょう。

1年生数学の授業

数学のS先生が何やら楽しそうに授業の準備をしています。

 廊下では、「先生、これは何ですか」と女子の声

教室に入るなり教具に興味津々の男子たち

先生が何かが入っている袋を配っていきます。

袋の中には、ストローと輪ゴムが入っています。正二十面体をつくるようです。

 

ハサミで丁寧に切っています。

輪ゴムでストローをつなげていきます。

真剣です。

 

完成しました!時間が無くて、全員が完成はできなかったようです。

続きは、明日だそうです。明日が楽しみですね。

 

2/5の給食

ごはん、高野豆腐入りそぼろ(そぼろ丼)、ごま酢あえ、青菜となめこのみそ汁、牛乳

今日のそぼろ丼は、いつものお肉だけのそぼろと少し違って、お肉と高野豆腐を使ってそぼろにしました。高野豆腐は豆腐を凍らせて熟成させて、乾燥して作られます。骨の内部がスカスカになる骨粗しょう症の予防に効果のある「イソフラボン」や「カルシウム」「鉄」「食物繊維」など、栄養がたっぷりつまっています。

部活動主将の言葉④

【ソフトテニス部女子】

 ソフトテニス部に入部してから、あっという間の三年間でした。すごく楽しかったこともあったし、つらかったこともたくさんありました。けれど、たくさんのことを学び、いろいろなことを経験することができました。

 先輩たちが去り、私は大きな役目となる主将をすることになりました。最初は、本当にできるか不安でいっぱいでしたが、顧問の先生やチームメイトに支えられ、最後まで主将をすることができました。総体では、みんな全力を出し切って力を発揮することができたので、悔いは残っていません。お互いに励まし合い、やり切ることができました。

 私は、この部活動に入り、試合を通して、みんなの気持ちの大切さを知りました。改めて学べた瞬間が多くあり、すごく良い経験をしたなと思いました。これまで支えてくださったみなさんやチームメイト、顧問の先生に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

2/4の給食

赤飯、鯛のオレンジ煮、おひたし、てまり麩のすまし汁、牛乳、焼きプリンタルト

今日の給食は「地産地消の日」の献立です。「鯛のオレンジ煮」には、宇和島でとれた「鯛」と「みかんジュース」を使用しています。愛媛県は養殖「真鯛」の生産量が日本一です。そのうち、約60パーセントが宇和島市で生産されています。暖かく自然が豊かで海もきれいな宇和島は、「真鯛」の養殖にもってこいです。今日の給食では、「鯛」を揚げて、みかんジュースで風味をつけたタレでからめてみました。宇和島のおいしい魚を味わってください。

えひめジョブチャレンジU-15フェスタin南予

31(水)に、えひめジョブチャレンジU-15フェスタin南予が宇和島市コスモスホールで開催されました。

本校からは、生徒会役員のうち3名が参加しました。

代表3校の職場体験活動の取組の発表や南予で頑張っている起業家の皆さんによるトークセッションがありました。

また、高校の職業学科(農業、工業、商業、水産、福祉)のパネル展示もありました。

 

2/1の給食

ごはん、きゅうりの酢の物、鰯の生姜煮、けんちん汁、牛乳

 

部活動主将の言葉③

【ソフトテニス部男子】

 僕が一番心に残っていることは、新人総体で準優勝したことです。一つの目標に向け、みんなで頑張り、結果を残せたことはとても嬉しかったです。しかし、新人総体の後は、思うような結果が残せませんでした。「主将の僕がうまく指示を出せていないからだ」と悩むこともありました。市郡総体で優勝することを目標に、とにかく声を出し、仲間と励まし合い、必死に練習しました。しかし、結局結果は残せませんでした。総体後、「もっといけた・・・」という無念さがありました。僕はそれが「後悔」なのだろうと思います。後悔は、次につながるチャンスだと思います。チャンスを生かすために、しっかり準備をし、部活動で培った精神力と忍耐力で様々な困難を乗り越えていきたいです。

 熱心に御指導くださった先生方、心から応援してくれた保護者の方々、最後までついてきてくれた後輩のみんな、三年間一緒に活動してきた仲間に支えられてここまで来られました。ありがとうございました。

 

 

1/31の給食

【水産の日献立】

炊き込みごはん、きびなごの磯辺揚げ、おひたし、さつま芋のみそ汁、牛乳

今日は「水産の日献立」です。今日は宇和海で獲れた「きびなご」を使用した「きびなごの磯辺揚げ」です。きびなごは九州、特に鹿児島県ではなくてはならない郷土の食材です。背中の青い青魚で、骨がやわらかく、うま味か強いのが特徴です。刺身で食べたり、干物にしたり、今日の献立のように磯辺揚げにしたりして食べられます。骨まで食べられるのでカルシウムがたくさんとれます。しっかり噛んで食べるようにしましょう。

部活動主将の言葉②

【サッカー部】

 サッカー部のキャプテンを務めて何よりも大変だったのは、チームをまとめることです。自分がチームを引っ張っていくために、プレーでお手本になろうと思い取り組んできましたが、その中で印象に残っているのは新人戦です。

 新人戦では、格上の相手に対してみんなで戦い、僕が得点を決め勝利することができました。準優勝という結果にゴールという形で貢献できたこと、勝った瞬間にみんなで喜び合えたことがとても嬉しかったです。

 市郡総体では、新人戦で勝利した宇南にPK戦で負けてしまいましたが、内容としては特に守備の部分で良さが出たと思います。

 三年間一緒にサッカーをしてくれた三年生、御指導してくださった先生、コーチ、応援してくださった保護者の皆様に感謝したいです。そして、一、二年生には僕たちが成し遂げられなかったことを成し遂げられるように頑張ってほしいと思います。これからの活躍を期待しています。

 

1/30の給食

ごはん、ハンバーグ ケチャップソース、切干大根のサラダ、鮭とほうれん草のシチュー、牛乳

ほうれん草の「ほうれん」とは「ペルシア」という国(今のイラン)のことで、ペルシアから西のヨーロッパと東の中国で改良されて日本に伝わりました。ヨーロッパで改良された西洋種は葉の形が丸くて厚く、炒め物に向いています。中国で改良された東洋種は葉の形がギザギザとしていて薄く、おひたしに向いています。最近はそれぞれのいいところをとった中間種が多く出回っています。今日はシチューに入れてみました。和・洋・中いろいろな料理に合う野菜ですね。

 

部活動主将の言葉①

今年度もあと2か月となってきました。

今日から、シリーズ「部活動主将の言葉」をお送りいたします。

2月から城南校区小学校での新入生説明会も始まりますので、本校にどのような部活動があるかも参考にしてください。

【軟式野球部】

 僕は、この一年間で得たものが二つあります。

 一つは、責任感です。練習では主将としてチームを限界まで引き上げ、誰よりも声を出し、勝利を導くことができるように頑張ってきました。そこで悔しい思いをすれば、より練習の質を上げていき、主将としての責任を感じながら日々練習をしていくことができました。

 もう一つは、チームプレイの難しさです。一人が良くてもチームみんなが良くなければ試合でいい流れに持っていけないことがよく分かりました。市郡総体の時に、序盤では流れがよくリードしていたものの、終盤では流れを作ることができず、延長戦で負けてしまいました。

 しかし、悔いは全く残っていません。僕は、この経験を生かし、高校でも自分の力を発揮して頑張っていきたいと思います。

1/29の給食

ごはん、鯛のレモン煮、ビーンズサラダ、野菜スープ、牛乳

今日の鯛のレモン煮に使っている鯛は遊子地区でとれたものです。鯛はその姿や形、そしてうまみのあるところから、魚の王様と言われています。日本では「腐っても鯛」ということわざがあるように、愛される魚です。また、「めでたい」のごろに合わせて、お祝いごとにも使われます。今日はレモン煮にしています。味わっていただきましょう。

1/28の給食

麦ごはん、親子丼、ごぼうサラダ、ぽんかん、牛乳

ぽんかんは12月頃に収穫が始まり、1月から2月にかけて出荷されます。愛媛県が生産量日本一で、宇和島産のものが多く出回っています。ぽんかんは皮がむきやすく、果汁は少なめですが、甘味が強く人気があります。「かんぺい」や「でこぽん」は、ぽんかんと他の種類のかんきつをかけ合せて作られた品種です。みかんなどの畑は斜めになっている土地が多く、農家の皆さんは作業が大変です。しかし斜めの土地は水はけがよく、日当たりがいいため甘くておいしいみかんが育つのだそうです。農家の皆さんに感謝して食べたいですね。

宇和海駅伝

27(日)に宇和海駅伝が行われました。

男女優勝で、女子は全区間で区間賞でした。

<結果>

中学生男子の部

 城南中学校D(3年生) 優勝 55分6秒

中学生女子の部

 城南中学校 優勝 1時間5分33秒

区間賞

 男子3区 城南A 4区 城南D 5区 城南D 6区 城南D

 女子1区~6区 城南

 

おめでとうございます!

 

 

 

スタートは関心をもつこと

タイトルの言葉は、1年生掲示板に貼ってある掲示物に書いてある言葉です。

コミュニケーションにとって大切なことが書いてあります。

<関心をもって聴くために大切なこと>

 ・視線を合わせる

 ・話をしている人の方を見る

 ・話をしやすい雰囲気をつくる

<話をしやすい雰囲気のためのポイント>

 ・笑顔で聴く

 ・うなづく

 ・あいづちを打つ

 ・否定をしない

 ・話をさえぎらない

これらのことが自然な感じにできるといいですね。相手に好印象をもってもらえると思います。3年生は、入試が間近です。面接の時のポイントにもなるかも知れませんよ。

 

1/25の給食

ごはん、鰤の照り焼き、ほうれん草のゆず風味あえ、のっぺい汁、牛乳

(地産地消の日・ぶり照りの日献立)

今日はぶり照りの日です。宇和島のおいしいぶりを照り焼きにして、市内の小中学生のみなさんに味わってもらおうと毎年実施しています。宇和島では昭和36年から始まったぶり類の養殖は、昭和53年から平成25年まで生産量日本一でした。愛媛県を代表とする果物であるみかんなどの皮や果汁を混ぜたエサを使って養殖した「みかんぶり」も開発されています。

 

1/25の授業変更

インフルエンザでの欠席者が多いため、明日25(金)の授業を4時間授業とします。

4時間授業後に、給食12:00~12:30 12:30下校です。

 蒋渕行12:35、平浦行12:45、日振・戸島普通便13:10で下校です。

 また、九島行14:36、高速船日振島15:30、戸島15:35で下校です。(時間まで図書室で学習)

 

部活動は、28(月)の朝練習まで中止です。28日の放課後から再開予定です。

(週末に大会等を控えている部は、顧問の判断で実施します。)

 

外出した際にインフルエンザに感染することもあります。外出は控えてください。

1/24の給食

ごはん、せんざんき、ツナ昆布和え、じゃこボールのみそ汁、牛乳

今日のみそ汁に入っているじゃこボールは愛媛のほたるじゃこ、豆あじ、たちうおを練りこんで作られています。愛媛県は海に囲まれていて、いろいろな魚がとれます。だしはいりこを使いました。

いりこは何の魚でしょうか?

①あじ②いわし③まぐろ

 

正解は②で「かたくちいわし」というイワシの仲間です。海の恵みに感謝して食べましょう。

1/23の給食

裸麦パン、コロッケ、小松菜のサラダ、かぶのポトフ、牛乳

かぶは春の七草のひとつで、「すずな」とも呼ばれます。昔からかぶや大根は冬の貴重なビタミン源でした。今日はかぶをポトフに入れました。かぶの根の部分はカリウムやビタミンC、食物繊維が多く、でんぷんの消化を助けるジアスターゼという酵素も多く含まれているので、お雑煮の具には相性がぴったりです。葉の部分は切って売られているものもありますが、カロテンやビタミンC、葉酸、カリウム、カルシウム、食物繊維がたっぷりなので、捨てずに使いたいですね。

調理実習

23(水)2校時に、6組の生徒が調理実習で作ったものを職員室に持ってきて紹介してくれました。

M先生は、2回目(?)の朝ご飯を食べました。おいしそうでした。

 

1/22の給食

ごはん、鯖の味噌煮、わかめとじゃこの酢の物、かき玉汁、牛乳

みなさんは卵に賞味期限がついているのを見たことはありますか?

卵に表示される賞味期限は「生で食べられる期間」です。これは万が一、卵に「サルモネラ菌」という菌が付いていた場合に、食中毒を起こすほど増えないと考えられる期間を基準に決められています。卵はひとつひとつに差があり、また、季節や保存状態なども違いますが、それを考えて安全といえる期限を賞味期限としているそうです。

大会報告【卓球部】

19(土)に県中学選抜団体卓球大会南予予選が行われました。

本校、卓球部男子が6位に入賞し、県予選出場を決めました。

おめでとうございます!

<結果>

 予選リーグ 1敗 → 2位リーグへ 4勝  6位

 

部活動中止

インフルエンザでの欠席者が増えていますので、本日より27(日)まで部活動を中止します。

(週末に大会等を控えている部は、顧問の判断で実施します。朝練習は、全ての部で中止です。)

 

体調不良の生徒はもちろん、元気な生徒も外出は控えてください。

本日の放課は15:45 バス通学生は、16時台のバスで帰ります。

インフルエンザ注意報

休日をはさんで昨日からインフルエンザでの欠席が1年生で急増中です。

インフルエンザでの欠席者

 1/18(金)1年0名 2年2名 3年0名

   21(月) 12名   3名   2名

熱が高いのに無理をして登校している生徒もいるようです。

本校は、皆勤賞はありません。

体調が悪い人は無理をせず、しっかりと休養・睡眠時間をとりましょう。

元気な人も規則正しい生活を心掛けましょう。

 

おかえりコンサート2

20(日)に、市内6中学校ジョブ・チャレンジ参加型 おかえりコンサート2が南予文化会館で行われました。

今回のコンサートは、宇和島市を背負っていく中学生の「想い」を届け、ふるさとの復興を「祈り」、みんなの笑顔でこれからも「続く未来」を作り出していく一つの機会として行われました。

内容は、アーティストの方々のミニコンサートや朗読の贈り物・トークショーなどが行われました。

また、6中学校間の校歌の交流やバルーンゲームも行われました。

最後に「続く未来」の全体合唱で終わりました。

(写真は、コンサート開始前の写真です。バルーンも見えます。コンサート中は撮影禁止だったため、後日実行委員から写真をいただくことができれば、掲載いたします。)

 

 

みかんの木

20(日)に行われるおかえりコンサートに向けて、一人一言メッセージを作りました。

放課後などに、生徒会役員有志でみかんの掲示物を画用紙で作成しました。

また、みかんの木は画用紙をちぎって幹を作りました。

授業で1,2年生全員がみかんにメッセージを書き、役員が貼り付け作業を行いました。

<1/20の予定>※バスは、日祝日ダイヤ 運休便注意

1,2年生おかえりコンサート 3年生学年末テスト

 8:35~ 朝の会

<下校時刻>

1,2年生 11:30 南予文化会館を出発(学校までに家がある生徒は順次解散)

            バス通生等は、学校まで帰校する。

3年生   12:25 終わりの会終了

 バス 蒋渕行12:35 平浦行12:45で下校

1/18の給食

七穀ごはん、ポークカレー、ひじきサラダ、牛乳

今日のひじきサラダにはれんこんが入っています。れんこんは田んぼに水を張った水田の中で成長します。みなさんはお店で売られているれんこんを見たことがありますか?

お店で売られているれんこんは節ごとに切られて小さくなっていますが、水田の泥沼のなかではその小さいれんこんがいくつもつながっています。親・子・孫れんこんとそれぞれがどんどん伸びて大きくなり全長8m位になるそうです。すごいですね。

ピカイチ大賞

17(木)に、平成30年度えひめっこピカイチ大賞の表彰式が県庁で行われました。

生活・学習・読書・体育の4部門において、小・中学生17名が受賞し、本校の3年生女子1名がそのうちの学習部門に選ばれました。

おめでとうございます!

1/17の給食

ごはん、揚げギョウザ、ナムル、中華スープ、牛乳

もやしは豆を水洗いした後、温水につけて30℃くらいの暗い所で発芽させた芽の部分です。緑豆、大豆、小豆、ささげなどいろいろな豆のもやしがあります。もやしは和え物やおひたしにする時にゆでてから使いますが、茹ですぎると縮んでしまうので気を付けましょう。もやしには栄養分は少ないのですが、食物繊維がたくさん含まれています。

おかえりコンサートに向けて

16(水)に、20(日)に行われるおかえりコンサートの事前集会を行いました。

最初に実行委員のメンバーから、ねらいや当日の流れの説明がありました。

 

「宇和島市民で良かったこと」のテーマで一人一言メッセージを書きました。

(画用紙でみかんを作ってそれに書きました。)

 

また、昼休みには、有志が集まり歌練習が行っています。

 

生徒会掲示板には、今までの「響奏だより」が掲示してあります。

すばらしいコンサートになるよういい準備をしていきましょう。